美容師の賃金はいくらくらい?賃金事情をリサーチ

美容師の賃金はどのくらい?

美容師の賃金の相場やお給料アップのポイントなどについてまとめました。

正社員美容師の賃金の目安

求人情報サイト「求人ボックス」の調査によると、2020年9月時点の正社員美容師の平均給与は「311万円。」国税庁が発表した平成30年度「民間給与実態統計調査結果」では給与所得者全体の平均給与は441万円でしたから、正社員美容師の平均給与は低めであることがわかります。
年収311万円というと、月給で26万円ほど。ただし美容師全体の給与幅としては290万円~807万円と幅が広いようですので、スキルや経験、またどのサロンに勤務するかによっても変わってくるでしょう。

参考:
求人ボックス|「美容師の仕事の年収・時給・給与情報」
国税庁|平成30年度「民間給与実態統計調査結果

パート・アルバイト美容師の賃金の目安

求人情報サイト「求人ボックス」の調査によると、2020年9月時点のパート美容師・アルバイト美容師の平均時給は961円。求人情報サイト「マイナビ」よると、美容師以外の仕事も含む2020年8月のパート・アルバイト募集時の平均時給は1,107円ですから、正社員同様に美容師の賃金は他業界と比べて低めなようです。

参考
求人ボックス「美容師の仕事の年収・時給・給与情報」
マイナビ|「2020年8月度 アルバイト・パート平均時給レポート」を発表

美容師の賃金はどうやって決まる?

上記のデータにおいて賃金が低めだとされた美容師の仕事ですが、お客様にたくさん来ていただくための低価格化、一人ひとりに時間をかけることで価値を高める高価格化など、さまざまに利益を得る手段が生まれていますが、きちんとした利益が上げられないと、スタッフへの還元も難しいのでしょう。
また、店舗の賃料などにかかる固定費、人件費はお客様の予約が入っていないときにもかかっています。お客様を増やすために広告費も必要になりますから、さまざまなコストを反映した結果「美容師の賃金は低めである」という調査結果が出たものと考えられます。
もちろん、スキルアップやキャリアアップで収入は増やせます。美容師として仕事も稼ぎも充実させるために、以下のポイントをチェックしておきましょう。

美容師として稼ぐためのポイント

美容師の仕事は、お客様の美しさや笑顔を引き出すやりがいのある仕事であることに間違いありません。ですがやはり賃金アップは叶えたい希望ですよね。そこで、美容師として稼ぐためのポイントについて紹介します。

「1分単位の給与支給」の美容室なら残業でも損しない

美容室のなかには1分単位で給与支給をおこなっているところがあります。例えば15分の残業をしたとして、美容室によって残業時の換算方法はさまざま。30分単位での残業申請を認めているところもあれば、サービス残業になってしまっている場合もあるのではないでしょうか。ですが1分単位で給与している美容室であれば、きっちり15分ぶんの給与が支給されますから、「働いた分をしっかり稼げる」メリットがあるのです。
例えば、時給900円のアルバイトの場合、15分は225円。月に20日15分の残業が発生していたとすると、4,500円にもなります。たかが数分と思うかもしれませんが、塵も積もればなんとやら、です。
美容師の仕事では、お客様の施術時間や予約状況によって残業になることもあります。そのため「1分単位の給与支給」は損なく稼ぐための重要なポイントといえるでしょう。
なお、ヘアーサロンイワサキでは1分単位での給与換算をおこなっています。働いた分は1分単位でしっかりと計算されるため、サービス残業は全くありません。

美容師の賃金アップにはキャリアアップがおすすめ

賃金が低めだとされる美容師の仕事ですが、給与アップのチャンスもあります。美容師の仕事ではアシスタントからスタイリスト、トップスタイリストから店長…といったキャリアアップが狙えるため、それに応じた給与アップが実現できるのです。
キャリアアップを叶えるためには自分自身の技術や経験を磨くのはもちろん、「具体的なキャリアアッププランのある会社」を選ぶのが大切。また「スキルアップのためのレッスンサポートのある会社」であれば、勤務しながら効率よくスキルを身に着けることができるでしょう。

ヘアーサロンイワサキのキャリアアッププラン

ヘアーサロンイワサキではキャリアアップのイメージを具体的に持てます。年齢や経験の差に関係なくチャンスがありますので、積極的にキャリアアップを目指していきましょう。
まずは美容師として主任を目指し、主任からチーフ、チーフから店長への昇格を目指します。店長になった後はディレクターやマネージャーといったポジションがあり、マネージャーでは最高年収2,0002,080万円以上を稼ぐ先輩も。もちろん自分の働き方に合ったキャリアアッププランを組めますので、自分が目指したい働き方やポジションの目標を設定できます。

教育制度も充実

ヘアーサロンイワサキでは美容師の教育制度も充実させており、積極的にスキルアップできる環境が整っています。マンツーマンでの技術指導や動画を用いた研修などを受けられるため、ブランクがあっても大丈夫。働きやすい環境でスキルアップサポートも受けられるうえ、キャリアアップも十分目指すことが可能です。

 

関連ページ

キャリアアップ

ヘアーサロンイワサキでのキャリアアップイメージがわかる!